So-net無料ブログ作成

ひとヒナタ / 熊木杏里 [music]


ひとヒナタ

ひとヒナタ

  • アーティスト: 熊木杏里
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2008/11/05
  • メディア: CD


最近ずっと繰り返し聴いてます。
「私は私をあとにして」も大好きだったんでずっと聴いてましたが、実はこの新しいアルバムに収録された ♪春隣 も前作と同じ時期に聴いていたり、勝手に自分の中でセットになってしまっているアルバムがこれです。
一気にここへきて認知度があがったので、CMなどタイアップが収録曲の中に増えてます。
当然、なんとなく聴いて、初めてじゃない感じが。
声もものすごく個性的な訳じゃないけど、なんだか耳に残る不思議な人です。
言葉もメロディが求めるごく自然な表現を選んでるみたい。
前作のイメージからすると意外でもあった新鮮な ♪モウイチド で幕を開けて、映画「天国はまだ遠く」のエンディング曲 ♪こと の広い広い地平を見渡す雄大さに和み、 ♪my present で本編として締めくくった後にボーナストラック ♪夏休み で拓郎さんカバー曲へ。
穏やかな空気の心地よさと柔らかく感じる日差しのイメージ、それがアルバムタイトルに結びついてます。

<曲目list>
01.モウイチド
02.夏の気まぐれ
03.誕生日(Album Version)
04.こと
05.青雲
06.春隣
07.青春たちの声がする
08.時の列車
09.雨が空から離れたら
10.やっぱり
11.my present
12.夏休み

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。