So-net無料ブログ作成

「転々」 [cinema]


転々 プレミアム・エディション [DVD]

転々 プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


リヴァイバル上映でこれを無事、鑑賞できてよかったです。
自堕落な学生=オダギリジョーくんと謎の借金取り=三浦友和氏という組み合わせが、それだけでもう楽しみでなりませんでした。なのに、近場ではなんか観るタイミングを逃してしまい・・・・それでも出会えたこういう作品との縁があるのは嬉しいです。興味があっても結局観ないものはいつまでたっても観ないままです。縁がある作品とそうでないものの作品としての差が実際にはどこにあるのかは不明です。
監督・脚本の三木聡氏は「図鑑に載ってない虫」と「亀は意外と速く泳ぐ」を観ました。でも何より押さえておくべきはずのTVの「時効警察」をまだちゃんと観てません。気になってはいるんですが。主人公が巻き込まれて始まる展開は「図鑑に載ってない虫」同様ですが、そのときは捜し歩く対象もあったし、能動的に進んで結果様々な変なトラブルに関わっていくのと違って、今回は半ば強制的に、無目的っぽく散歩に付き合わされてだらだら行くっていう味わいがまたなんともいえず妙です。何しろ、連れて歩く三浦友和氏が見るからにじゃなくてほのかにあやしいのがなんとなく新しいテイストです。比べると「茶の味」のときのほうがずっとしっかりあやしい役だった気がします(でも今回の方が明らかに迷惑かも)。そのBGMとしてムーンライダーズの「髭と口紅とバルコニー」や「スカンピン」がかかるっていうのはあまりに素敵でなりません。それと、これまでのように小ネタ満載っていうのではないそこはかとなさが逆になんだかほほえましくて和めました。


タグ:cinema
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

CORO

『転々』はバランスのいい作品ですね。
三木聡監督作品の中では一番好きです。
石井克人監督の『茶の味』もよかったですよね。
雨の日に1本しかない傘をバスに投げ込むシーン
微笑ましかったです。
by CORO (2008-05-12 00:00) 

cs

COROさん、niceとコメント、更にトラックバックまで、本当にどうもありがとうございます。
やりたいように撮って、気づいたらこの作品が出来ちゃったみたいな作品なんですけどね。でも、その力みの無さが幾つかの他の映画作品よりいいのかもしれません。自分も幾つか観た中ではこれがいちばん好きです。
あとやっぱり『茶の味』、すごく好きなんです。で、石井監督が三浦友和さんに出てもらおうと思ったきっかけの作品、相米慎二監督の『あ、春』もまたいいです。
by cs (2008-05-12 23:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。